FX 手数料

キャリートレードが日常茶飯事のFXを見れば、日本の失政が見える

徳島県在住 T.Sさん(39歳)
私達FXをやっているものからすると、日本の経済に関することというのは違う側面がよく見えます。本当に日本というのは失敗というか失政が多いなぁと言うのがわかるんですよね。どういうことかというと、円キャリートレード、これが関係しています。

FXトレーダーがレバレッジをきかせて多くのお金を動かすことができるのはこの円キャリートレードが原因です。多くのお金を借りてきて、それで運用しているのです。これはほとんど金利がゼロの日本円だからこそできる、とも言えるでしょう。

なので私達日本人FXユーザーが行うのはいいんです。しかし外国人FXユーザーもたくさんいて、しかもレバレッジを聴かせて円キャリートレードを行い、ドルへと変換したりしているんです。そうすれば日本円は円高から変わらないし、結局デフレ脱却なんて夢のまた夢、ということになるんです。

外国人トレーダーは日本人と比較しても、当然日本のことなんて考えませんから、利益だけをみて動きます。そういう人にうまく利用されているんですよね。私はすごい情けない意味がします。けれども資本主義の世界です、抗議したところで変わりません。

ただ一つ私も円キャリートレードをしています。そしてそのお金を使って日本での投資に当てているんです。FXで言えば円キャリーでドル買をするのはいいですが、ドルだって動きますから、そこでドルを反転売りすることで、円に戻してくるんです。こうして個人ユーザーでもキャリートレードを日本に役立てることだって可能なんです。

私は円キャリートレードが悪いとは思えません。安く調達できることで私達がFXができるようになったのも、間違いのない事実だからです。しかしここまで海外の人達にいいように使われているのはちょっと気分は良くないですよね。日本政府に何とかしてもらいたいところですが…

このエントリーをはてなブックマークに追加