FXの手法「ブレークアウト」について

為替トレード初心者にもおすすめ!ブレークアウト手法

為替取引で使われる手法は多くあります。その中でも、基本ともいえる手法、「ブレークアウト手法」があります。この手法はプロのトレーダーたちにも人気のでありますが、基本ですので初心者にもおすすめできます。そのやり方、気を付けるべきところをご紹介します。

はじめに、そもそもブレークアウトとはなんでしょうか。直訳するなら、「突き破る」とか「突然発生する」という意味です。チャートが文字通りこの意味にとれる動きをするところに乗っかって利益を出す手法なので、このように呼ばれています。どういうことかと言うと、ある注目されているポイントをレートが突き抜ける、つまり勢いに乗って上昇するというタイミングで取引を行うということです。

ここで注目されているポイントとは、高値や安値のことです。前回の高値を超えそう!もしくは超えた!というところでエントリーをするのです。手短にささっと稼ぐことができます。ですが、毎回超えそう!の次のタイミングで必ず上昇するとは限りません。これは統計的に見た傾向があるというだけだからです。ですから、これが、ブレークアウト手法の欠点といえます。

この手法の欠点、それは「騙し」があるところです。騙しとは、ブレークアウトするかも!という傾向が見られた後にブレイクしなかったり、一瞬ブレイクしたように見せかけてすぐ戻ったりすることがあるということです。そういう場合は、粘るのではなく潔く損切りそして、次のチャンスを待つほうが賢明でしょう。そうするなら、一回の損失を地位様ものにすることができ、次に本当にブレークアウトした時の利益でかばーできます。続けて2、3回損切りをしたとしても後で取り返すことができるのが、この手法のメリットといえます。

この手法の仕組みは簡単ですので、お勧めですし、慣れてくれば取引時間の長さに応じて応用させることもできます。便利な手法ですので、ぜひ試してみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加