FXのリスクについて

うまい話にはリスクあり!FXのいろんな面を知ろう

FXを行う際、たくさんのメリットがあります。しかし、それに伴ってたくさんのリスクも発生するということを覚えておく必要があります。リスクは色んな分野で起こってきますので、どんなところにリスクが潜んでいるかご紹介します。

まず、利益が発生する裏には損失が発生するリスクがあるということです。例えば、円でドルを買ったとして、それを円に戻すタイミングが円安の時であれば利益が出ますが、円安の時に戻してしまうと損失になってしまいます。ですから、このタイミングは大切です。取引はこまめに行うようにして、まとめて購入や売却を行うことを避けましょう。

FXの魅力の一つとして。レバレッジ効果があります。これはとても便利で有用な仕組みですが大きなリスクにもなりかねます。なぜなら、一つ目に紹介したリスクと同じ理由ですが、大きな利益が出る可能性は大きな損失が出る可能性と五分五分だからです。大きな損失を避けるために、初心者の方はレバレッジを低めにして取引をするのが良いでしょう。

また、自分が取引をしたい時にいつでも取引ができるとは限りません。取引は相手がいることが前提のものです。国の財政不安やテロや災害によって為替市場が円滑に動かなくなる場合があります。このリスクはとくにマイナーな通貨を扱っている国見受けられます。メジャーな通貨である、アメリカドルや日本円やユーロなどはこのリスクが低いと言えるでしょう。ですから、安全な取引を望むなら、メジャーな通貨で行うか、取引を行う通貨を分散させることをお勧めします。

そして、現在はすべての取引をインターネット上で行えるというところにもリスクが潜んでいることを忘れてはなりません。これは便利な一面ではありますが、インターネットという一つのものだけでつながっているものですから、ネット環境が悪くなったらすべての取引がストップしてしまうということです。また、数字の入力ミスなども起こりえます。もっとも怖いのは、部外者にパスワードなどが漏出して、自分の知らないところで取引が行われてしまうという可能性も無きにしも非ずということです。この面では普段から使用している機器のメンテナンスや、パスワードの定期更新などを行うなら、リスクを少しでも減らすことができるでしょう。

ここまででいくつかのリスクを取り上げましたが、ほかにも色々なところにリスクはあります。メリットにリスクは付き物。それを回避するために、リスクの原因や対処法を覚えておき、スムーズな為替取引を行ってください。

このエントリーをはてなブックマークに追加