南アフリカランド FX

よく目にする南アフリカランド通貨の文字、FXでの運用方法とは

スワップ運用で常に注目度が高い一つの通貨は、南アフリカランド通貨です。とりわけ南アフリカランド/円通貨ペアが国内では人気ですが、南アフリカとは一体どんな国でしょうか?アフリカのいわゆる新興国ですが、2010年には南アフリカワールドカップを開催できたほど、発展が目覚ましいものがあります。

南アフリカは金産出国ですが、政治情勢が安定していません。ですから政治的リスクが大きく、それが時に為替相場に大きく影響を及ぼす時があります。しかし、政策金利がいまだに高金利を維持しているため、FX取引におけるスワップ金利も高く、スワップ運用を手掛けるFXトレーダーから利用される通貨となっています。

FX取引における南アフリカランド通貨の特徴は何でしょうか?基本的に流動性が低くスプレッドも広い通貨となっていますので、デイトレードには不向きの通貨でしょう。しかし、スワップ金利が高いので、長期保有によるスワップ運用が最適です。

スワップ金利というのは、各国の政策金利による差から生まれるもので、金利の高い通貨を買って通貨の低い通貨を売ればスワップ金利を受け取れます。南アフリカの政策金利も高いですから、金利の低い日本円との通貨ペアを長期保有すれば、コツコツとスワップ金利を貯められるというわけですね。このスワップ金利ですが、FX業者によって若干金額が異なりますので、少しでも高いスワップを提供している業者を利用するのが重要です。

では、どの業者がより高いスワップ金利を提供しているのでしょうか。南アフリカランド/円のスワップ金利を各社比較してみましょう。FX業者と、その金利額(1万通貨ごと)は以下の通りです(2012年7月現在)。

・ライブスター証券/外為オンライン:15円
・FXCMジャパン証券/マネーパートナーズ/楽天FX/GMOクリック証券:14円
・サイバーエージェントFX/FXブロードネット:13円
・外為どっとコム/みんなのFX/外為ジャパン:12円
・DMM FX:11円

以上のように、ライブスター証券と外為オンラインがより高いスワップ金利を提供しているようです。ただし、スワップ金利は日ごとに変化しますので、上の限りではありません。ですから、安定して高スワップを提供しているFX業者で南アフリカランド運用すれば、相対的にコンスタントに且つお得に利益を出していくことができるはずです。上のFX業者を参考に、さっそく南アフリカランド通貨を運用してみましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加