FX 手数料

金利が高いオセアニア通貨はFXでも保有しておくメリットは高い

広島県在住 W.Gさん(41歳)
私はすごく疑問なんですけどもオセアニア通貨っていうのはなんであんなにも金利が高いんでしょうか?FXをやっている人や外貨預金をしている人は知っていると思いますが、なぜかオセアニア通貨というのは金利が高いんです。例えば外貨預金でオセアニア通貨を持っていると、それだけで1%以上の金利がつきます。

私達一般的な考え方からすると、オーストラリアは少なくとも先進国の一員でしょう。オリンピックも行われていますし、ラグビーなどのスポーツもしっかりと行われています。ニュージーランドは特に争いもなくて、穏やかな田舎町というイメージがあると思います。

そうやって考えたら、基本的にはオセアニア通貨がなんであんなにも金利が高いのか?というのは想像できません。他の高金利の国と比較しても、明らかに安定性があります。だからこそ何でしょうね、FXをしているとスワップポイントなどを狙って、購入する人が多い通過です。

私も実は豪ドルはいくらか持っているんですよ。いつも買いポジションをとっています。で、今はもうそろそろ30%くらいの資金が豪ドルになっているんじゃないでしょうか。金利がかなり付いているので、儲かっていますね。下手に動かしてしまうよりも、儲かるかもしれません。

正直、保有しているにはいい通貨なんですよね、オセアニア通貨は。ただそれを動かそうと思うとユーロやドルなどの基軸通貨と比較してしまうと、どうしても不安定要素が多いんです。振れ幅も多いですし、キャピタルゲインを目指そうとすると難しいかもしれません。

ですからFXで豪ドルやNZドルを売買する場合は長期保有を前提としてFX取引をしたほうがいいでしょうね。レバレッジをきかせて売買するという方法よりも、スワップポイントを狙うような、そんな長期保有のほうが向いている通貨ではないかと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加